カラオケ修行 何処屋

読むだけ損 やめとき。

行こうカラオケ

今度引っ越した家は、海岸に近く

最近はよく散歩をする。

 

好きな歌を存分に歌えそうに思うが

意外に歌えない。

 

堤防の横には人家が並んでいるし

時々散歩の方とすれ違う。

中断したりしながら何とか歌う。

 

思うほどに声が出ない。

やはり、心に何かしらの遠慮があると

声は出ないようだ。

 

氷川きよしさんの「男の絶唱」

カラオケの店に行こう。