地味に。

 まだまだ日があると思っていたが

明日が発表会。

 

1曲目 なつかしの歌

潮来笠」を歌う。

子供の頃から馴染んで来たが

あらためて歌詞を読んでみると

作詞家佐伯さんの気持ちがわかるような気がする。

おそらくあれほど大ヒットするとは

思いもしなかった?

 

 2曲目は、新曲「儚な宿」

じっくり、落ち着いて歌いたい。

豪雨災害時でもあるので

黒のスーツで・・。

森山良子さん

懐かしい彼女の曲がラジオから流れて来て・・・。

独特の高音が心を昔に連れて行ってくれる。

 

森山さんがテレビドラマに出演されて

酔うと豹変する役をこなしていたのは

もうかれこれ20年位前?

 

酔い方がなんか、可愛くて、したたかで

相手役も忘れたけれど

彼女のからみは、昨日のように思い出される。

 

「この広い野原いっぱい」

うーーん、いい歌ですなあ・・。

♪ 背伸びして見る海峡を ♪   

 久しぶりに、のど自慢で森進一さんを見た。

元気そうで良かった。

新曲「北港」やったかな。

 

昔の港町ブルース思い出す。

懐かしい。

 

僕は17歳でした。

懐かし17歳

もうすぐ67歳

そろそろ港に船をつけて

隠居?

 

 だめだめ!住宅ローン70歳まで。

ああ、無情!

「海峡の春」

 鳥羽一郎さんの「海峡の春」

いい歌やねえ。

もうだいぶ前の発売だと思うけど

今聞いても、ほんまに惚れ惚れする。

 

 歌詞と曲に味があるねえ。

機会があれば歌いたい。

 

 今、帯状疱疹で辛いので

治ったら真っ先に歌いに行く。

 

 静かに布団の中で

ご近所迷惑にならぬよう

静かに口ずさむのです。

古い奴だとお思いでしょうが。

 ラジオ深夜便鶴田浩二さん特集

歌もいいがそれ以上に声がいい。

 

思えば少年時代、映画館の傍を通るとヤクザ映画での

鶴田さんのセリフが聞こえて来て

よく通いました。東映

室戸岬の海岸に良く似た岩と波がザバーン!!で始まる。

 

松方弘樹さんと二人で今頃一杯やってるかな?

小生セリフは得意ではないけれど

今度歌います。

「傷だらけの人生」

自分の人生そのままでんがなあ・・・。

 

やっぱり、演歌です。

鶴田さあん、会いたいよう!!

 

 

西田佐知子さん特集

 お昼のFMで聴いた。

彼女の魅力は、何だろうか?

独特の高音、線が細いように聞こえて

実はしっかり、どっしりの声域。

 

 彼女は結婚されて歌うのをやめたようだが

今なお、ファンは多い。

 

東京ブルースと女の意地

エリカの花の・・・、アカシアの雨に打たれて・・・・。

 

猛暑の夏が去って秋の雨に打たれて

このまま死んだらなんて考えた小学生の時を

思い出した。

 

全身の力が抜けて、何やら退廃的な・・・・。

 

 思い出した!日活映画でアカシアの雨に・・♪

歌が出て来る映画を観たあとに、そうなった。

なんとまあ、ませた小学生であったことか(笑)

 

水森かおりさん

 湖の中で華麗な白鳥がおよいでいる。

水森かおりさんは、そんな感じ。

益々歌が上手くなって来て、今や押しも押されもせぬ白鳥である。

水面下では、足を目一杯動かして努力されているのであろうが

その苦労は、微塵も見せない。

目を細めて独特の笑顔でファンを魅了する。

「水に咲く花・支笏湖へ」彼女にぴったりのいい歌だ。

そのうち、日本で行く所がなくなってしまうのではと

心配になるが、日本は狭いけれども広い。

当分は大丈夫だろう。

秘かにこの歌、小生、練習中・・・。