カラオケ修行 何処屋

読むだけ損 やめとき。

どの世界も

 「男の駅」と「ひとり舟」を歌って店を出て来た。

隣町から通えない距離ではないが、まあ会員は、よしとしよう。

 

しかし、男の駅は、自分のものに出来ないなあ。

細かい所をママが直してくれて楽譜もいただいた。

きっちり歌わなければ、船村先生に申し訳ない。

素人でもそのくらいは、当然だろう。

どの道も楽ではない。

簡単に歌ってるように見えても

実際は大変な苦労を続けている。

結局、苦労を貫いた者だけが

最後の悟りに到達するのか・・・。

 

何か作詞出来そうな・・・・・。