練習あるのみ

きょうも雨。 台風が四国にも接近中。 しかし、近所が皆、戸を閉めているので、歌の練習には最適! 来月歌う「ながれ星」と「ひとり舟」を歌う、録音する、聞く。 チェックして反省する。 歌手の歌を聴きなおす。また歌う。録音する。 まだまだやなあ・・・…

二木さんのサイト

ネットで楽しむ歌のない歌謡曲。 二木さんのサイトで好きな曲を選んで 昔を懐かしむ。 静かに過ごすには最適だ。 興が乗れば、歌うことも出来るのだが 風邪が治ったばかりで、まだ声が出ない。 「雨」「マロニエに降る雨」 「アカシアの雨がやむ時」などを聴…

なおみさん

きょうは、クラッシックジャズを聴く。 神よ あわれみたまえ スカルラッテイのソナタ 幻想曲 ニ短調 華麗なる大円舞曲 前奏曲 ハ短調 愛の夢 アンダンテと主題 フランス古謡 ずっと聴いていて、夕暮れ時間に・・・。 演歌が聴きたくなってくる。 きょうは、…

再びの平尾昌晃さん

今日もFMで平尾昌晃さんの特集をやっていた。 いい曲がかかる。 アメリカ橋!懐かしい!名古屋勤務時代はよく歌った。 高松に転勤してから、取引先の嫌いな人が歌っていて プッツリ歌うのをやめた・・。 自分は、わがまま・・・。 ずいぶん年数が経った。 今…

平尾昌晃さん

平尾昌晃さんの特集をラジオでやっていた。 懐かしい歌が次々と流れる。 自分の青春時代そのものの歌の数々。 名古屋勤務時代に、カラオケ喫茶で歌っていたら 突然平尾さんが現れた。 ママさんと知り合いらしかった。 その時、きちんと挨拶すべきであった・…

原文彦先生

「男の絶唱」は、今、最も得意としている曲で 先日の青い鳥での発表会でも、皆さんから 誉められた。 その作詞者が、何と!香川県にいらっしゃるとの事で なんとまあ、世間は狭いことか。 高松でこの歌を歌い続けていたら その内に原先生に遭遇するやもしれ…

曲目決定!

11月11日(土)の1曲目は、北原謙二さんの 「ながれ星」に決めた。 寒いという歌詞が入っているのでOK。 2曲目は、「ひとり舟」ジェロさんだ。 まだ歌えない。喉の痛みはましになったがセキが出る。 明日は、嫌いな病院に行く事にした。

喉が猛烈に痛い。 風邪を引いた・・。 歌えない。 歌えるのは幸せだ。

高千穂 いい所ですねえ。

仕事の関係で、今日はずっとジャズを聴いていた。 BGMで流すクラッシックジャズである。 夕闇迫る頃に、携帯で、北山たけしさんの 「高千穂峡」を聴いた。 新曲ではないが、いい歌だ。 何回か行った高千穂に また、行きたくなった。

歌詞覚え

運転中に、覚えたい歌を口ずさむが 運転優先だから、時々、歌詞が途切れる。 新しい曲が、自分のものになっていない証明。 運転のように、無意識にスムーズに。 最近、高音がきれいに出せるようになって来た。 夕方は、庵治の海岸を散歩。 潮風を胸いっぱい…

橋幸夫さんと舟木一夫さん

あれあれ、また夜中に目が覚めてしまった。 NHKのラジオで二人の歌を聞く。 いやあ、懐かしい! 中学生の頃に聞いた歌が次々と。 あの頃は、「明星」とか「平凡」という 青春誌があって、歌本も付録でついていた。 分厚い歌詞本が妙に懐かしい。 映画もよ…

北の蛍

ゆうべの、いや、今朝の3時からやったか NHKラジオで聞いた懐かしの1曲。 映画も思い出した。 森進一さんの声に迫力がある。 この歌は、当時全然練習もしてなかったのに 不思議と飲みで歌った記憶がある。 やっとこの歌が歌える年齢になった。 11月11…

秋山涼子さん

涼子という名前が母と同じで 初対面から親しみが湧いた方。 高松市に来られたのは、もう5年くらい前かな。 「たくさんの人の前で、皆から指名されて前に出て 涼子さんの指導で「居酒屋しぐれ」歌ったけど 初めての歌で、全然歌えず、恥かいた(笑) 多分、…

えくぼ

きょうは、運転中ずっとカラオケCDを聴いていた。 気兼ねなく声を出すとしたら、やっぱり車の中 車内! そんな文章読んでも、しゃあない(笑) 繊細な声で歌うなら「男の駅」 この歌の郷愁感はええねえ。 2番の歌詞の、♪「お元気ですか?どうしてますか?」…

肱川あらし

NHKのど自慢を観た。 ゲストの伍代夏子さん、「肱川あらし」を歌われた。 えいねえ! 伍代さんにぴったり! 歌詞もインパクトのあるフレーズで。 伍代さんには、こう言う、ドスの効いた歌が、合うように思う。 益々のご繁栄を祈ります。

北山たけしさん

北山たけしさんの歌を10曲聴いた。 今1番自分の心に響く。 今までの苦労が歌によく出ている。 味が出ている。いい味だ。苦労人の味だ。 新しい歌もいい。 ずいぶん歌唱力がアップしている! (すみません、えらそうに) ちょっと古いけど「有明海」 この…

歌える幸せ かみしめて。

友人がケガをして入院。 全治4ヶ月 大怪我である。 可哀想に、病室でこれから1ヶ月は過ごさねばならぬ。 6人部屋でまるでテント生活・・・。 友人は、超が付く くらいのカラオケ大好き人間! かなり歌も上手い。 自分よりも上手い。 歌えないのは辛かろう…

新曲を覚えるには、やっぱり「歌夢歌夢」(カムカム)のママの 指導が欲しいなあ。 今思えば、ほんまにタイムリーな選曲をしてくれていた(感謝) 人間はやはり、他の人間の教えが必要でんなあ。 「男の絶唱」がまた再びヒットチャート上昇中や。 歌うほどに…

♪ 明日と言う字は、明るい日と書くのね ♪

忙しくて歌いに行けない。 今度の家は、密集しているので歌うと近所迷惑になる。 好きな歌も、他人から見ると、ただの騒音である。 もう少し寒くなって、皆が窓を締め出したら 歌えるかもしれない。 アルトサックスは、手放した。 代わりに三線を買った。 こ…

のど飴

歌う時は、のど黒飴を必ずなめる。 「なめたらいかんぜよ!」やなしに、 「なめた方がええよ」である(笑) 冷暖房で喉がいまいちでも、乗り切れる。 高音の伸びも良くなる。 黒砂糖入りで、はちみつ、かりん入りがいい。 歌い始めるまでに口の中で溶かさな…

詩吟

きょうは、歌謡曲ではなく詩吟を聴く。 2年ほど詩吟教室に通った。 3級から始まって、2級では大会で準優勝した。 1級に合格して次に初段というところで退会した。 詩吟は好きだが、その会が嫌になった。 今は、CDを聞きながら一人で学習している。 孤独吟で…

カラオケタクシー

乗りあわせた事はないが、是非乗ってみたいタクシーである。 疲れてドサッとシートに座った時に、「お客さん!1曲どうですか?」 明るい声で誘われたら、疲労回復間違いなし! そんな時の為に18番を用意しておきたいものだ。 あなたの18番、何の歌?

ドライブカラオケ

車を運転しながら歌う。 誰に遠慮がいるものか。 3番までの歌詞が、間違いなく出て来る。 リズムをとりながら歌う。 口を大きくあけて歌う。 作曲家の先生の気持ちで歌う。 作詞家の先生の気持ちで歌う。 丁寧に歌う。 その歌が、手の内に入ってきた実感が…

鍛錬

夕方の海岸散歩。庵治町の夕暮れは最高である。 帰り道に登り坂がある。 2ヶ所あるその坂道をふうふう言いながら登る。 海に行く時は、下り坂だが、帰りは登り。 砂浜を歩いたあとは、結構きつい。 ♪ 行きはヨイヨイ、帰りはこわい ♪ ここが、鍛え時! 息が…

青春

引越荷物の中から、カセットテープが大量に出て来た。 昔の録音だ。 聴きたくなったが、肝心のラジカセが故障している。 CDラジカセでは、聞くことが出来ない。 ヤマダデンキでパナソニックのラジカセを買ってきた。 何と2,000円である。 1台限りの店…

北山たけしさん

最近の新曲発売は、凄いなあというのが実感。 これだけ多くの曲があっても 自分で歌ってみたいなあと思える曲は少ない。 自分が、時代に乗り遅れている感がする。 テレビで知った北山たけしさん。 最近、歌が上手くなってきたなあと思う。 味のある落ち着いた…

歌は、在庫負担のない財産でんなあ。

16年飼った愛犬が死んで、 残った写真が結構あった。 「これだけで、アルバムが1冊出来るね」と 女房に言うたら・・・。 「お父さん 私らは、もう終活の年齢よ。 この間、苦労して何冊もアルバムを処分したのに 何寝ぼけた事言うてるの」と、ピシャッと言…

終わった。

21名の参加。内男性9名。 1曲目は、「メランコリー」 ママが、+3でとアドバイスしてくれたが0で歌った。 出だしで・・・高すぎるなあ、しまったと思ったが、後の祭り。 メランコリーを2回歌うところで、声が続かなくなった。 ひどい歌い方になったけど…

「残んの月」

カラオケ好きの友人の奥さんがよく歌っていた「残んの月」 何回か聴いてるうちに、覚えてしまった。 「女性の曲やで」と言われながらも昨日、歌ってみた。 何とか歌える。練習してないのに。 好きな歌は、ごく自然に覚えられる。 テンポも曲も、詞もいいなあ…

「ひとり舟」

「ひとり舟」が、今のところ一番上手に歌えることが 録音してみてわかった。 ジェロさんの歌は、今まで歌った事がなかったが じっくり歌う、聴いていただくには、最適の曲だ。 試しに、家人に聞いてもらったら 一番いいと言われた。 「 ♪ 立つ瀬なければ 浮…