♪ 明日と言う字は、明るい日と書くのね ♪

忙しくて歌いに行けない。 今度の家は、密集しているので歌うと近所迷惑になる。 好きな歌も、他人から見ると、ただの騒音である。 もう少し寒くなって、皆が窓を締め出したら 歌えるかもしれない。 アルトサックスは、手放した。 代わりに三線を買った。 こ…

のど飴

歌う時は、のど黒飴を必ずなめる。 「なめたらいかんぜよ!」やなしに、 「なめた方がええよ」である(笑) 冷暖房で喉がいまいちでも、乗り切れる。 高音の伸びも良くなる。 黒砂糖入りで、はちみつ、かりん入りがいい。 歌い始めるまでに口の中で溶かさな…

詩吟

きょうは、歌謡曲ではなく詩吟を聴く。 2年ほど詩吟教室に通った。 3級から始まって、2級では大会で準優勝した。 1級に合格して次に初段というところで退会した。 詩吟は好きだが、その会が嫌になった。 今は、CDを聞きながら一人で学習している。 孤独吟で…

カラオケタクシー

乗りあわせた事はないが、是非乗ってみたいタクシーである。 疲れてドサッとシートに座った時に、「お客さん!1曲どうですか?」 明るい声で誘われたら、疲労回復間違いなし! そんな時の為に18番を用意しておきたいものだ。 あなたの18番、何の歌?

ドライブカラオケ

車を運転しながら歌う。 誰に遠慮がいるものか。 3番までの歌詞が、間違いなく出て来る。 リズムをとりながら歌う。 口を大きくあけて歌う。 作曲家の先生の気持ちで歌う。 作詞家の先生の気持ちで歌う。 丁寧に歌う。 その歌が、手の内に入ってきた実感が…

鍛錬

夕方の海岸散歩。庵治町の夕暮れは最高である。 帰り道に登り坂がある。 2ヶ所あるその坂道をふうふう言いながら登る。 海に行く時は、下り坂だが、帰りは登り。 砂浜を歩いたあとは、結構きつい。 ♪ 行きはヨイヨイ、帰りはこわい ♪ ここが、鍛え時! 息が…

青春

引越荷物の中から、カセットテープが大量に出て来た。 昔の録音だ。 聴きたくなったが、肝心のラジカセが故障している。 CDラジカセでは、聞くことが出来ない。 ヤマダデンキでパナソニックのラジカセを買ってきた。 何と2,000円である。 1台限りの店…

北山たけしさん

最近の新曲発売は、凄いなあというのが実感。 これだけ多くの曲があっても 自分で歌ってみたいなあと思える曲は少ない。 自分が、時代に乗り遅れている感がする。 テレビで知った北山たけしさん。 最近、歌が上手くなってきたなあと思う。 味のある落ち着いた…

歌は、在庫負担のない財産でんなあ。

16年飼った愛犬が死んで、 残った写真が結構あった。 「これだけで、アルバムが1冊出来るね」と 女房に言うたら・・・。 「お父さん 私らは、もう終活の年齢よ。 この間、苦労して何冊もアルバムを処分したのに 何寝ぼけた事言うてるの」と、ピシャッと言…

終わった。

21名の参加。内男性9名。 1曲目は、「メランコリー」 ママが、+3でとアドバイスしてくれたが0で歌った。 出だしで・・・高すぎるなあ、しまったと思ったが、後の祭り。 メランコリーを2回歌うところで、声が続かなくなった。 ひどい歌い方になったけど…

「残んの月」

カラオケ好きの友人の奥さんがよく歌っていた「残んの月」 何回か聴いてるうちに、覚えてしまった。 「女性の曲やで」と言われながらも昨日、歌ってみた。 何とか歌える。練習してないのに。 好きな歌は、ごく自然に覚えられる。 テンポも曲も、詞もいいなあ…

「ひとり舟」

「ひとり舟」が、今のところ一番上手に歌えることが 録音してみてわかった。 ジェロさんの歌は、今まで歌った事がなかったが じっくり歌う、聴いていただくには、最適の曲だ。 試しに、家人に聞いてもらったら 一番いいと言われた。 「 ♪ 立つ瀬なければ 浮…

ハラで歌え。

昨日は、無理な歌い方をしたな。 喉が何やら痛いような・・。 合わない歌は、合わない靴に似てるな。 どんなにしても履きこなせない。 合わない歌は、合わない服に似てるな。 どんなに頑張っても、どこか不自然だ。 けど、合わない歌でも、歌わなければなら…

秋の歌詞のある曲・・。

越して来た町には、カラオケ喫茶は1軒もないが 公営の銭湯のフロアーに1ルームだけの カラオケがあって、家人と1時間歌った。 9日に歌う「男の絶唱」と「メランコリー」 曲の番号を探すのが大変。 あっという間に1時間が経過した。 歌っている時は、ほん…

男の絶唱

NHKのど自慢を観ていたら 「男の絶唱」を歌われた男の方がいて、合格の鐘がなった! おめでとうございます。 外国の方? たいしたもんだ。 何か人柄の良さそうな方でした。 この歌、「鬼も蛇も出る」の鬼の出だしが、難しいんですよねえ・・。 9日歌う予…

メランコリー

「秋だというのに恋も出来ない」 梓みちよさんの「メランコリー」の一節だが 歌詞に秋があるので、9日は、これを歌う。 吉田拓郎氏の作曲でもう40年くらい前? 少しも古さを感じさせない曲だ。 1番の前半スタート部分と後半部分が キーが今いちだったが …

微妙に声が震えた。

高松市 屋島西町のカラオケ喫茶「青い鳥」に行って来た。 女性で満員。 男は三人だけ。 女性陣がこれまた、どの方も上手! 金曜日は一番混むらしい。 「男の絶唱」「男の駅」「ひとり舟」 3曲歌った。 久し振りに人前で歌ったので、ちょっと、あがった。(…

もしもピアノが弾けたなら。

引越しで、今まで眠っていた小型のピアノが出て来た。 女房が騙されて大きなピアノを失い 慰めに買ってあげたものだが 昨日から自分で弾き始めた。 ドレミ程度しか弾けないが これからの楽しみが増えた。 好きな歌のさわりだけでも弾けるといいな・・。

小林旭さん

きょうは、長距離ドライブ。 小林旭さんのCDをずっと聴きながら走った。 ええ声ですなあ。 個性があって。 現在は、年齢もあって少し高音が出にくくなって来たかな? でも、相変わらずのタフネスぶりでお元気そう。 5,6年前に「昭和・男道」という曲を…

マイナスの歌

それにしても演歌、艶歌、歌謡曲ETC。 みな失恋の歌とか 別れたとか涙とか マイナスの歌が多いなあ・・・・。 歌うことで元気になったり 生きる意欲が湧いてくる曲の方がええなあ。 自分の場合、恋愛経験が不足している??

手の内

「男の絶唱」は、先生に聴いていただいたら 全部音程が合ってるということで 合格点をいただいた(嬉しい) 手の内に入ってきたという実感がある。 「男の駅」は、所々微妙に違うと言われた。 録音してみると確かに違う。 微妙な違いが、いまひとつ修正出来…

メランコリー

懐かしき梓みちよさんの「メランコリー」 秋の歌詞が入っているので歌ってみた。 若い頃は、飲みに出た時によく歌っていたが 今歌うと、キーが合わない。 リズムも合わせにくい。 人前で歌うにはかなりの練習が必要だ・・・。 うーーん、メランコリー・・・。

詩吟行

「月夜荒城の曲」やったかな? 詩吟を昔やっていたので思い出しながら吟じてみた。 何とか声は出る。 高音の声の艶は、加齢のために少しかすれ気味。 あんなに綺麗な高音が出せていたのに・・・。 年齢には勝てない。 だけど、屋島を眺めながら実に爽快でし…

最高の練習場

自宅から歩いて5分で王子神社に着く。 坂道を上がるのは、ちくとしんどいが・・。 神社の脇道を山に入る。 自然の風が爽やかで心地良い。 気温が少し下るので、苦手な蚊もいない。 さらに上がると、休憩所に着く。 屋島が見えて、漁船が見えて最高の景色で…

稽古20日

9月9日(土)の12時30分から カラオケ喫茶「青い鳥」で発表会があるとの事。 しばらくご無沙汰であったので ママがしびれをきらして、電話をくれた。 常連客20名限定の会だそうだ。 秋が歌詞にある曲を1曲先に歌うのが条件。 北原謙二氏の「あふれる…

高校3年生

NHKのど自慢を観てたら、91歳のおじいさんが出場。 「高校3年生」を歌って鐘が鳴った!合格!! 戦時中、5年間シベリアに抑留されていたそうで 当時は、歌で慰問活動も行ったそうだ。 シベリアと言えば、自分の叔父も、バイカル湖の傍の 収容所で抑留生活で…

ない。

わずか2ケ月であったが、カラオケ喫茶 歌夢のママは 本当に歌が上手であった。 歌手になったら良かったんやないかと思うくらい上手で 声量があり、美空ひばりさんを思わせる歌声であった。 引越しで会員をやめたが、機会があれば、また教えを 戴きたい方だ。…

心の夏バテ

あかんな・・・。 読まれてない。 魅力がないんやろなあ。 中日がサヨナラ負け・・・。 この悔しさを作詞しますか・・・ なんか、しんど・・・。

信じられない?

「えーっ、まだスマホやないん?」 「えーーっ?ガラケー?」 「信じられないーーー!」 ほっといてくれ。 ガラケーでも、録音機能がええんで カラオケの練習に丁度ええんや。 それでも、最近は、録音の音量があがらない。 替えなあかんかなあ・・・。

カラオケ嫌い

カラオケが、好きでないという人がいる。 人はそれぞれだからそういう人も居るだろう。 カラオケ 大嫌いという人が居る。 カラオケが嫌い=歌が嫌いなのか カラオケをする人達が嫌いなのか・・・。 どうも、歌う人が嫌いらしい。 自分気持ちを歌に託す人達が…